腕組みが解けるまで

土屋 GET DOWN のブログです。私の日常を綴ります。あとは音楽と本のことを少々。

日常の一幕

彼女の日

今日はパンが二割引きだ。 贔屓にしているパン屋が、全品二割引なのだ。 私は太ももをペチンと一発、自転車を急がせる。 海辺の我が家で潮風にさらされ続けている愛機は、相変わらずのキシみ具合だ。 踏み込めば蛾の鱗粉よろしく、サビがパッと舞って、サラ…

カレーで巡る幸福の世界のスパイスな話

長引くと思っていた所用が思いのほか早く終わった夕暮れどき、私は国体道路をテクテク歩いていた。 せっかく時間が空いたのだ、散歩でもという気になった。 ふとオープンテラスのバーが目に留まる。いつの間にオープンしたのだろう。 天神は店舗の入れ替わり…

アンサーソング

歌を歌える才能は、とても特別だと思う。 始めて詩を旋律にのせた人間は、人類史上最も美しい。 古代、言語は音楽だった、なんて話もある。 音楽が先で言葉があとなら、歌は必然であったわけだ。 遺伝子レベルで私たちに内在している。 現代は、歌にその場し…

明後日の咆哮

いつぞやぶりに書く。 ブログの開始からまる一ヶ月ほど滞りなく書いておきながら、その後を放置してしまうのなら、三日に一回の更新を心がけたほうが良いのかもしれない。 我が身の裡でふくふくと育った三日坊主に説教を垂れたい。 それにしても書き続けてい…

張り込みはあんぱん片手

昨夜は七時間ほどのロングDJだった。気がつけば明け方近くになっていたが、時間を忘れるほど居心地のいい夜になった。 始発で帰り、家に着くなり布団になだれ込む。昼過ぎまで泥のように眠った。 目が覚めると、腹が鳴った。いそいそと近所のスーパーに出か…

明日はやわめのDJ

以前、何かの記事で、DJは「Disk Jockey」から「Data Jockey」へ、と書いてあった。 分かりやすい喩えだなあと、とても感心した。 要はアナログレコード(以下、LP)を使用するDJが減り、PCやタブレットなどのデータでのプレイが増えてきている、という記事…

10年の付き合い

YAMAHAのYB-720というペダルを使っている。 かれこれ10年の付き合いだけど、今でもなお衰えることなく名器だ。 いつのまにか生産中止になっていて、故障したらどうしようと思っていた矢先に、パーツを扱っているお店を見つけた。 こういう時はインターネット…

高千穂へゆく

昨日は、宮崎は高千穂神社の境内でライブだった。 音玉という音楽イベントに、武骨サプリメントで出演させていただいた。 竹の灯篭と、樹齢ウン百年の木々に囲まれたロケーションは、とても幻想的だった。 夕暮れ前のステージ。お客さんと出演者とスタッフの…

回遊風景

回遊するは愉快。 私は友を訪ね、 夜を闊歩する。 胸には何も掲げず、 その夜ごとの色彩を享受する。 夜明けと共に私は白み、 再び何色にも染まる夜を待つ。 回遊するは愉快。 ――回遊風景 撮った画像を載せようとして、併せて文章を考えていたら、短い詩がで…

同じときを生きている

グルーヴってなに? って訊かれると困る。 ノリだよ、っていうのはやっぱり足らない。そもそも伝わらない。 言葉にできない、というよりも、言葉にならないものだ。 とはいえ何とか言葉にできないものかと思った今日なので、考えたことを書いてみる。 同じと…