腕組みが解けるまで

土屋 GET DOWN のブログです。私の日常を綴ります。あとは音楽と本のことを少々。

2013-11-23から1日間の記事一覧

タルパ/フアン・ルルフォ

失った、と気づいてしまった時、 人は身の裡に空いた風穴を知る。 いかに醜く、汚かろうと、 失ったと感じれば、 対象は尊いものへと美化される。 亡失の風穴を自身の杭で空けておきながら、 まるで空虚を埋めるかのように、愛しむ。 人は、そうして、悔いを…