腕組みが解けるまで

土屋 GET DOWN のブログです。私の日常を綴ります。あとは音楽と本のことを少々。

2013-10-24から1日間の記事一覧

春琴抄/谷崎潤一郎

永劫の愛だろうか、 執着の欲であろうか。 人はどちらにせよ、得ようと欲すれば、至極思い切った行動に出る。 想い人の為に闇の世界に身を投じ、 変わらぬ美貌を生涯見続ける。 著者の最後の問に、私は首を縦に振りつつこう答える。 欲なしに愛を得ることが…